令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金事業

背景イメージ01.jpg

AI顔認証&体温計測

ハイブリッド勤怠管理システム

[ファクテム]

Artificial Intelligence

Facial Recognition & Temperature Measurement

Hybirid Work Management System

Factem

勤怠管理のコストを大幅削減!

体温測定機能

従業員の健康管理も安心!

背景イメージ02.jpg

コロナ対策と働き方改革を

同時にクリアできる

画期的なソリューション。

高いコストをかけることなくAI認証システムを導入できる!

SYSTEM IMAGE

システムイメージ

AIカメラによる人物特定

登録者(社員)か来客かを識別

打刻

来社手続き

[来客者名簿等]

打刻と同時に体温チェック

記録のみ

警告・指示

勤怠データベースに保存

給与計算ソフトに連動

System Configuration

|システム構成|

顔認証AIカメラ(IPFRONT INC製/NDK-502)

 +通信システム(有線LANorWifi接続)

勤怠データ及び健康チェック(体温計測)

 データの管理データベース

モジュール設置ブース

※導入業者様の設置場所により照度調整・電源・セキュリティ等のための工事が必要です。

当社のシステムは最先端のAI認証システムを採用していますが、高額な設備投資は必要ありません。勤怠データは市販の給与ソフトに連動させることが可能なので、これまでのタイムカードの集計や入力に要していた時間が大幅に省力化でき、働き方改革に繋がります。さらにオプションで顔認証システムをゲート開閉にも連動させることが可能(専用の工事が必要です)なので会社のセキュリティの面でも大きなアドバンテージが期待できます。

勤怠管理のコストを大幅削減できます!

体温測定機能で従業員の健康を管理

PCや経理ソフトは

​お使いのものでOK

お手持ちのソフトが使えるので経済的

CASE STUDY

活用実例

CASE 1

負担が軽減されたとスタッフに喜ばれています。

介護施設(スタッフ30名)の例

有料老人ホームを運営する事業所様では、スタッフのシフトが複雑なうえに、健康管理についても気を使わなければなりません。忙しく仕事をしているので、就業前の体温チェックなどが顔をかざすだけできちんと記録されるのは便利で、スタッフの負担が軽減されたと喜ばれています。

画像はイメージです

CASE 2

画像はイメージです

出退勤管理がとてもスムーズになりました。

産業機械工場(スタッフ45名)の例

紙のタイムカードを使用していましたが、時間をデータ化するのが大変で、しかも有給休暇や遅刻早退などの申請漏れとのチェックも手間がかかっていました。このシステムでは、出退勤時間が自動的にEXCEL化できるうえに、オプションで申請とのチェックもEXCEL上で可能になり、出退勤管理がとてもスムーズになりました。

RECOMMEND

私たちもハイブリッド勤怠管理システムに期待しています
田寺さん.jpg

株式会社ヒューマン・ブレンディ

田寺 尚子

働く人(従業員)の「安心感を醸成」する事は働く意欲やパフォーマンスに影響します。現在、キャリアコンサルタントとして年間約300名の方と面談で向き合う中で「働き甲斐」について質問をすると、働き甲斐の前に「安心できる環境を整えてほしい」という声を耳にします。その1つが「労働時間」なんです。「働き方改革」が進む中で労働時間の明確な把握は重要と考えられています。又、従業員にも労働時間の明確な把握から労働生産性向上を考え改善策を考える前向きな指標になります。キャリア面談では企業で起きている「曖昧さ」を減らし「納得感」を生み出すために改善策に取り組んでいます。現状を明確に把握するための勤怠管理システムと2020年の大きな課題である感染症対策を連動させたハイブリッドシステムは従業員に安心感を与え内面からの意欲やパフォーマンスを生み出し定着率や従業員満足に繋がる事が期待できます。

横山さん.jpg

横山聡経営管理事務所 所長

横山 聡

勤怠管理は労働基準法によって定められており、企業の使用者に課された義務です。義務ではありますが、これをきちんと行うことで従業員の就業状況を適正に把握し、適正な管理を行うことができます。「企業は人である」とよく言われますが、経営管理の大きな部分を占める人の管理を適切に行うことは、自ずと企業経営を適切な方向に導くものです。例えば、勤務条件をゆるくすれば個々の従業員の満足感は高まりますが、意欲の低下が企業収益を圧迫します。このバランスがうまく取れているのが良い経営状態であるとも言えます。ハイブリッド勤務管理システムは勤務状態の管理をAIの顔認証機能によりシステマティックに行うことができます。しかも体温計測により従業員の健康状態チェックもできるので、労務担当者のストレスを軽減しつつ、タイムリーに情報収集ができるツールとして、これから勤怠管理のスタンダードになるものと期待しています。

PLAN  INFORMATION

ご提供プラン

AI顔認証&体温計測

ハイブリッド勤怠管理システム

月額レンタル料

15,000

円[税別]〜

[最低契約期間2年]

※導入業者様のご利用者数(従業員数)、設置環境により異なります。(別途調査のうえお見積り)

緊急リリースのため、一般的なパッケージ商品と比べて導入のためのシステム調整にお時間をいただくことがございますが、その分ローコストで、かつ導入事業者様によりフィットしたシステムをご提供することができます。

経験豊富な当社の企業コンサルタントによる業務改善サポートもおまかせください。(料金別途ご相談)

提案イメージ.jpg

補助金や助成金を活用して本システムを導入することも可能です!!

小規模事業者持続化補助金やIT補助金、ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金などの補助金や雇用環境改善に関する助成金を活用することも可能です(一定の条件に当てはまり、申請の上事業が採択される必要があります)。

※補助金申請のサポートもいたします。(採択されることを保証するものではありません) ※補助金等には締切があります。

Q&A

よくあるご質問

事業所が複数ある場合に対応できますか?


はい、対応可能です。計測モジュールは事業所毎に導入する必要がありますが、データをクラウドサービスやメール転送を利用して管理者に送ることで、1ヵ所で管理することが可能です。




外部からの来客に対応できますか?


はい、体温計測だけの対応、頻繁に来訪される方についてはあらかじめ認証させておくなどの方法で本システムを利用することは可能です。




打刻されたデータは修正できないのですか?


いいえ、打刻データはCVSフォーマットなどの編集可能なデータとして保存されますので、計測ミスや制度対応などのための修正はEXCEL上で行うことが可能です。




料金表はありますか?


お客様の勤怠管理の状況により、システム構成(特にデータの取扱い方法)が異なりますので、個別にお見積となります。




支払方法はレンタルのみですか?


ご要望によりシステムの販売と別途サポート契約での対応など





まずはお気軽にお問い合わせください!

 

AI顔認証&体温計測

ハイブリッド勤怠管理システム

Factem
|お問い合わせフォーム|

送信ありがとうございました

|お電話でのお問い合わせ|

TEL

050-7121-2698

FAX

020-4664-1847

9:00-17:30 土日祝日は除く

Company information

​企業情報

■ 創 立

令和元年7月

​■ 業務内容

経営計画立案サポート/経営会議サポート/事業採算等シミュレーション/会計・資金管理業務サポート/管理会計導入/ビジネス戦略立案コンサルティング/事業計画策定支援/M&Aアドバイザリー/業務経営戦略実行支援/財務調査(デューデリ)/CFOサービス

■ 所属団体

日本経営会計専門家協会